大相国寺 中国河南開封観光地_中国旅行,中国観光,中国ツアーのことなら、中国旅行専門サイトの中国旅行エージェンシーをお任せください。
西安館へ 四川館へ 敦煌館へ 洛陽館へ 新疆館へ チベット館へ

(86)186-9180-8413 24時間日本語可
龍門石窟、少林寺などの世界遺産を有する中国六大古都の洛陽(らくよう)に関する観光については、シルクロード都市を拠点に活動する弊社に是非ご用命下さい。定型のツアーだけでなく、お客様のご要望に柔軟に対応いたします。お一人様から団体まで、今まで培った経験と実績でご満足いただける旅をお約束いたします。いただける旅をお約束いたします。
ガイド・車
洛陽ホテル
洛陽観光地
洛陽グルメ
洛陽アクセス
 特別推奨ツアー
洛陽観光地
大相国寺 中国河南開封観光地
 中国 河南 開封 大相国寺 観光情報 開封大相国寺現地観光ツアー
 
 
 
大相国寺の住所:開封市鼓楼区自由路  大相国寺の電話:1551521600
      大相国寺の入場料金:45元      大相国寺の開館時間:08:00-18:30
 
中国 開封 大相国寺(だいそうこくじ)の概況:
 
大相国寺(だいそうこくじ)は開封の中心地の自由路にあり、開封市の最も有名な仏教寺院です。北斉時代初期の、555年に建てられた1500余の歴史を持つ著名な仏教寺院です。当初は「建国寺」と呼ばれ、712年、唐の睿宗が相王から皇位に昇りつめたことを記念して「大相国寺」と名づけました。北宋時代は相国寺は皇族に深く尊崇され、何度も拡張され敷地面積は33ヘクタールとなり、64の禅院律院、そして千人以上の僧侶がいたそうです。中国仏教歴史上重要な地位を持っている寺院として、北宋の時期、中国歴史上、最初の「皇家寺院」になりました。寺内の主要な建築は放生池、山門殿、牌坊、羅漢殿(八角瑠璃殿)、皇家天王殿、大雄宝殿、蔵経楼などです。見所は羅漢堂(八角琉璃殿)の中心にある高さ7メートルの全身に金箔が貼られた精緻な千手千眼観音像が安置されています。日本人にとってもゆかりのお寺で、空海禅師の留学先がここです。一番奥に空海大師堂があり、中に空海禅師の立像があります。1994927日に中国開封市大相国寺の本尊開光ならびに日中両相国寺友好記念碑除幕式が挙行されました。
 
中国開封大相国寺の関連写真:
 
 
 
 
中国洛陽観光・中国洛陽旅行なら、中国旅行エージェンシー・洛陽館にお任せください。
会社概況 - お問い合わせフォーム - ご予約の流れ - よくある質問 - 旅行条件書 - 支払案内
中国旅行エージェンシー
登録第L-SNX-CJ00005号 
中国旅行社協会正会員 国際航空運送協会
 アジア太平洋旅遊協会
TEL:18691808413 13909188587
E-Mail:isamu@otcxian.com