白馬寺~中国最古の仏教寺院_中国旅行,中国観光,中国ツアーのことなら、中国旅行専門サイトの中国旅行エージェンシーをお任せください。
西安館へ 四川館へ 敦煌館へ 洛陽館へ 新疆館へ

(86)186-9180-8413 24時間日本語可
龍門石窟、少林寺などの世界遺産を有する中国六大古都の洛陽(らくよう)に関する観光については、シルクロード都市を拠点に活動する弊社に是非ご用命下さい。定型のツアーだけでなく、お客様のご要望に柔軟に対応いたします。お一人様から団体まで、今まで培った経験と実績でご満足いただける旅をお約束いたします。いただける旅をお約束いたします。
ガイド・車
洛陽ホテル
洛陽観光地
洛陽グルメ
洛陽アクセス
 特別推奨ツアー
洛陽観光地
白馬寺~中国最古の仏教寺院
白馬寺(はくばじ)~中国最古の仏教寺院です

白馬寺(はくばじ)は中国歴史上の漢魏洛陽城の西門外、洛陽市東12キロにあるお寺です。後漢の永平11年(西暦68年)に建てられ、中国最古の仏教寺院で、今までは1900年間の歴史を持っています。現存する三世仏、二天将、十八羅漢などの仏像がとても珍しくて、力強く圧巻で、白馬寺は1961年に中国国務院に中国の全国重要文化財に指定され、1983年に全国漢伝仏教重点寺院に確定され、2001年1月に白馬寺は国家旅遊局に4A級観光区に認定されました。
 
 

後漢明帝は金人を感夢し、使者を大月氏国へ派遣し、仏法を求めさせ、天竺より、迦葉摩騰(かしょうまとう)、竺法欄(じくほうらん)の2人の仏僧が『四十二章経』という経典と釈迦像を白馬に載せて、洛陽へ招来しました。『四十二章経』を訳す為、後漢明帝は西域から仏像と経典を白馬に乗せて伝来したことを記念する為、西暦75年にお寺を建立し、『白馬寺』と名付けられました。白馬寺で訳した『四十二章経』が中国仏教の初伝したと言います。文献で確認できる伝承上では中国最古の仏教寺院であり、『中国第一古刹』と称されます。西晋、北魏、唐、元、明、清の後世も歴代の重修を経て、近年も大修築が加えられて、洛陽観光の名所となっています。
 
 
白馬寺の中国名:白馬寺、地理位置:中国洛陽市、現任住職:印楽大法師
白馬寺の入場料:50元、開放時間:07301900、観光シーズン:45910
有名な観光スポット:清涼台、万国仏殿区、斉曇塔、    観光時間:2~3時間
  
 
 
中国洛陽観光・中国洛陽旅行なら、中国旅行エージェンシー・洛陽館にお任せください。
会社概況 - お問い合わせフォーム - ご予約の流れ - よくある質問 - 旅行条件書 - 支払案内
中国旅行エージェンシー
登録第L-SNX-CJ00005号 
中国旅行社協会正会員 国際航空運送協会
 アジア太平洋旅遊協会
TEL:18691808413 13909188587
E-Mail:isamu@otcxian.com