少林寺 塔林 カンフーショー_西安・敦煌・洛陽・新疆・成都・九寨溝・青海・チベットなどの中国現地発オプショナルツアー~中国旅行専門サイト・中国旅行エージェンシー
西安館へ 四川館へ 敦煌館へ 洛陽館へ 新疆館へ チベット館へ

(86)186-9180-8413 24時間日本語可
龍門石窟、少林寺などの世界遺産を有する中国六大古都の洛陽(らくよう)に関する観光については、シルクロード都市を拠点に活動する弊社に是非ご用命下さい。定型のツアーだけでなく、お客様のご要望に柔軟に対応いたします。お一人様から団体まで、今まで培った経験と実績でご満足いただける旅をお約束いたします。いただける旅をお約束いたします。
ガイド・車
洛陽ホテル
洛陽観光地
洛陽グルメ
洛陽アクセス
 特別推奨ツアー
洛陽観光地
少林寺 塔林 カンフーショー
少林寺(しょうりんじ) 嵩山少林寺(しょうりんじ)

観光地名 少林寺
英語名 Shaolin Temple
住所 中国河南省鄭州市登封市北西
ランキング 世界文化遺産登録・国家5A級名勝区
入場料 80元
観光スポット 常住院・大雄宝殿・蔵経閣・塔林
行き方 鄭州登封の路線バス・洛陽少林寺の路線バス
開館時間 夏季07:30-18:00 冬季08:00-17:30
 

少林寺は中国河南省の登封市の嵩山の五乳峰の麓にあり、嵩山の麓の少室山の林の中にある為、『少林寺』を名付けられたのです。最初は北魏時代の西暦495年に立てられ、孝文帝は尊敬するインドの高僧の跋陀を安置する為、洛陽城から望める少室山の北麓に建てさせたの寺院でした。少林寺の敷地面積は約57600㎡あり、現任の住職は47世の釈永信です。
 
 
 
少林寺(しょうりんじ) 河南登封嵩山少林寺~禅宗の発祥の地
 
少林寺は仏教の禅宗の祖庭で、『天下第一の名刹』と言われます。少林寺は歴代の名僧が少林寺拳法を発明した為、世界に良く知られることになりました。『少林工夫は天下第一だ』という説もあります。少林寺武術、少林寺拳法、少林寺工夫とも言われ、「人づくりの行」であり、「護身錬鍛」「精神修養」「健康増進」の三徳を兼ね備える「身心一如」の修行法をとり、「技」と「教え」と「教育システム」を3本の柱としています。少林寺の周辺には少林寺武術学校が数多く並んでいます。今でも少林寺を観光後、少林寺工夫ショウもご鑑賞頂きます。


 
少林寺は中国国家級のAAAAA(5A 最上級)観光区で、全国重点文物保護財で、環境保護生態観光区です。この一方、少林寺建築群(常住院、初祖庵、塔林)を含む『天地之中歴史建築群』が2010年に世界遺産への登録を決められました。
 
*「天地之中」歴史建築群:『天地之中』歴史建築群(嵩山歴史建築群とも呼ばれ)は河南省鄭州市登封にあり、漢、 魏、唐、宋、元、明、清時代に建てられた8ヶ所11件の歴史的建造物を含みます。『天地之中』歴史建築群には少林寺建築群(常住院、初祖庵、塔林)、東漢三闕(大室闕、少室闕、啓母闕)、中岳廟、嵩岳寺塔、会善寺、嵩陽書院、観星台を含む八箇所十一項目の歴史 建築物があります。2010 年、世界文化遺産に登録されました。
特に唐代の初め、少林寺の十三人の和尚さんは太宗李世民を救った功労で、1000ヘクタールの土地を賜って頂きましたし、少林寺の和尚は僧兵(和尚軍人)になりましたので、2000人のお坊さんもある多きい寺院、仏教の最大宗派になりました。


 
少林寺の主要な建築観光スポットは山門、通路、天王殿、大雄宝殿、蔵経閣、六祖堂、鐘楼鼓楼、達磨亭、千仏殿、方丈室、塔林、初祖庵、達磨洞があります。
 
*達磨洞(だるまどう):少林寺の奥の五乳山の中腹には天然的な洞窟がありますが、昔、達磨大師が面壁した所、達磨洞というところです。禅宗の開祖の達磨は西暦527年~536年の9年間掛けて、ここで面壁しました。達磨洞の中に達磨大師及び弟子2人の三点の石像があります。


 
*塔林(とうりん):塔林は少林寺の西300mのところにあり、敷地面積は2万㎡です。唐、宋、金、元、明、清及び現代の煉瓦作りのお墓のタワーが231基もあります。少林寺の歴代の名僧のお墓のところです。タワーの種類が多くて、大きさも違いますし、高さも違いますし、林のように立ち並んでいるタワーで、塔林と呼ばれています。
中国洛陽観光・中国洛陽旅行なら、中国旅行エージェンシー・洛陽館にお任せください。
会社概況 - お問い合わせフォーム - ご予約の流れ - よくある質問 - 旅行条件書 - 支払案内
中国旅行エージェンシー
登録第L-SNX-CJ00005号 
中国旅行社協会正会員 国際航空運送協会
 アジア太平洋旅遊協会
TEL:18691808413 13909188587
E-Mail:isamu@otcxian.com 陕ICP备12012296号