楽山大仏 四川主要観光地_西安・敦煌・洛陽・新疆・成都・九寨溝・青海・チベットなどの中国現地発オプショナルツアー~中国旅行専門サイト・中国旅行エージェンシー
西安館へ 四川館へ 敦煌館へ 洛陽館へ 新疆館へ チベット館へ

(86)186-9180-8413 24時間日本語可
成都パンダ基地、楽山大仏、峨眉山、四姑娘山、九寨溝、黄龍、機関車乗車体験などの中国四川旅行のことなら、是非、ご用命ください。定型のツアーだけでなく、お客様のご要望に柔軟に対応いたします。お一人様から、団体まで、今まで育った経験と実績で、ご満足いただける九寨溝への旅をお約束いたします。足いただける旅をお約束いたします。
四川ホテル
四川観光地
四川グルメ
四川地方劇
九寨溝アクセス
 特別推奨ツアー
四川観光地
楽山大仏 四川主要観光地

 

観光地名 楽山大仏
住所 四川省楽山市市中区凌曇路2435号
ランキング 5つ星・世界遺産(1996年)
入場料 基本料金80元+クルーズ代50元
営業時間 夏季07:30-18:30 冬季08:00-17:30
 
中国の魅力的な観光都市成都はシャンシャンの故郷、麻婆豆腐の本場、中国絶景の九寨溝でよく知られていますが、圧巻の世界遺産楽山大仏も主要観光地としてお客様を魅了しています。

 


 

楽山大仏(らくざんだいぶつ)は中国・四川省楽山市にある弥勒菩薩を象って彫られた巨大な磨崖仏(石仏)で、石窟寺院の一種です。峨眉山地域内の長江の支流、岷江(びんこう)、大渡河、青衣江が合流する地点にあります。

 

 

近代以前に造られたものでは世界最大・最長の仏像であり、石像です。顔は100畳分、岩山を掘り、90年かけて造られました。高さは71メートルで、東大寺の大仏の5倍にも及びます。当時、多くの大仏が国家によって造られたのに対して、楽山大仏は民衆の力で作られました。

 


1996年に、「峨眉山と楽山大仏」として、近隣にある峨眉山とともにユネスコの世界遺産に登録されています。

峨眉山から約40 km離れた岷江と大渡河、青衣江の合流地付近、河の氾濫や水難事故を鎮める目的で、713 年の着工から約90 年の歳月をかけて建てられた。高さは約71mあり、世界で最も高い石刻大仏といわれている。楽山大仏開鑿の歴史的功績は中国の仏教文化の隆盛に貢献しただけでなく、流れが複雑で水の事故が絶えなかった3本の川の流れを調節する水利工事を築き上げ、地元の住民に利をもたらしたことにあります。


中国四川観光・中国四川旅行なら、中国旅行エージェンシー・四川館にお任せください。
会社概況 - お問い合わせフォーム - ご予約の流れ - よくある質問 - 旅行条件書 - 支払案内
中国旅行エージェンシー
登録第L-SNX-CJ00005号 
中国旅行社協会正会員 国際航空運送協会
 アジア太平洋旅遊協会
TEL:18691808413 13909188587
E-Mail:isamu@otcxian.com 陕ICP备12012296号