鳴沙山月牙泉駱駝キャラバン_西安・敦煌・洛陽・新疆・成都・九寨溝・青海・チベットなどの中国現地発オプショナルツアー~中国旅行専門サイト・中国旅行エージェンシー
西安館へ 四川館へ 敦煌館へ 洛陽館へ 新疆館へ チベット館へ

(86)186-9180-8413 24時間日本語可
シルクロードのオアシス都市、敦煌に関する観光については、シルクロード都市を拠点に活動する弊社に是非ご用命下さい。定型のツアーだけでなく、お客様のご要望に柔軟に対応いたします。お一人様から団体まで、今まで培った経験と実績でご満足いただける旅をお約束いたします。
敦煌ホテル
敦煌観光地
敦煌グルメ
敦煌地方劇
特別見学
敦煌アクセス
 特別推奨ツアー
敦煌観光地
鳴沙山月牙泉駱駝キャラバン
鳴沙山と月牙泉(あいさざん.げつがせん)
砂漠のオアシス・シルクロードで最も美しい砂丘
 
観光地名 鳴沙山月牙泉風景区
英語名 Mingsha Mountain and Crescent Moon Spring
住所 中国甘粛省敦煌市
ランキング 5つ星・国家AAAAA級観光名所
入場料 夏季110元 冬季55元
観光スポット 鳴沙山 月牙泉
行き方 敦煌市内より風景区までの3路バス
営業時間 07:00-19:00
 
敦煌の南約5キロのところには、東西40キロ、南北20キロにわたる広大な砂漠が広がっています。それが鳴沙山です。敦煌市内からもその姿を一望することができる美しい砂の峰です。山の頂上を望むと、砂岩の上に風化した砂が溜まり、粒子の細かい砂が砂紋を描く神秘的な光景が、どこまでも続いています。赤、黄色、緑、白、黒という5色の砂からできていて、太陽の光線によって砂丘の色が刻々と変化していく様子は微妙です。
 
鳴沙山

鳴沙山の名の由来は、細かい砂が風に吹かれてサラサラと流れ落ち、まるで山が鳴いているように聞こえることから来ています。

高さ50~60mの砂山を歩いて登ろうとすると、足が砂にもぐりこんで大変なので、入口で客待ちをしている観光用の駱駝に乗って砂丘を進んで行くのが楽です。駱駝の背が高いためもあって、視界が広がり、なかなか味わえない風景を楽しむことができます。

鳴沙山を訪れる時刻は砂紋を真っ赤に染める夕暮れ時から夜がもっともよい。夕刻が涼しくなり、夕日の映る鳴沙山は美しく、月明かりの風景は幻想的です。ただし、細かい砂が舞ってカメラなどに砂が入ってしまうので要注意です。

一方、鳴沙山の山頂から、三日月形の泉が果てない砂漠の中に水をたたえているのが見えます。それが鳴沙山の谷あいに湧く月牙泉(げつがせん)です。長さ150m、幅50m、深さ4mの湖水で、砂漠の真ん中にあるというのに、3000年以上もの間、いまだかつて枯れたことがなく、砂に埋もれたこともないと伝えられます。現在、泉の畔には楼閣が再建され、緑の水草が生い茂る泉と、広大な砂丘とがすばらしい画面を作っています。

中国敦煌観光・中国敦煌旅行なら、中国旅行エージェンシー・敦煌館にお任せください。
会社概況 - お問い合わせフォーム - ご予約の流れ - よくある質問 - 旅行条件書 - 支払案内
中国旅行エージェンシー
登録第L-SNX-CJ00005号 
中国旅行社協会正会員 国際航空運送協会
 アジア太平洋旅遊協会
TEL:18691808413 13909188587
E-Mail:isamu@otcxian.com 陕ICP备12012296号