西域砂漠紀行_西安・敦煌・洛陽・新疆・成都・九寨溝・青海・チベットなどの中国現地発オプショナルツアー~中国旅行専門サイト・中国旅行エージェンシー
西安館へ 四川館へ 敦煌館へ 洛陽館へ 新疆館へ チベット館へ

(86)186-9180-8413 24時間日本語可
シルクロードのオアシス都市、敦煌に関する観光については、シルクロード都市を拠点に活動する弊社に是非ご用命下さい。定型のツアーだけでなく、お客様のご要望に柔軟に対応いたします。お一人様から団体まで、今まで培った経験と実績でご満足いただける旅をお約束いたします。
敦煌観光役立情報
ガイド・車
敦煌オプショナルツアー
敦煌パッケージツアー
上海発敦煌ツアー
敦煌現地ツアー
 特別推奨ツアー
敦煌観光速報
西域砂漠紀行

2019年9月15日
敦煌飯店にて
 
 
走行450km 敦煌西部の砂漠(東西180km・南北90km)を、駆け巡った。
2%確率の、風のない日和に巡り会えた。広いとにかく広い、あたりまえだ 砂漠だから。
一本道が地平線の果てまで続き、かなたに蜃気楼が漂う。
全域が世界遺産となっているが、異なった分野で認定されている。
一つは 「雅丹(やるだん)景区」と言い、「中国敦煌世界地質公園」の砂漠に広がる奇岩の数々である。
乾燥で軟らかい地質が砂漠化する中、硬い部分が高さ20mほどで残され風蝕で削られて様々な形の奇岩として点在する。
もう一つは 「玉門関景区」と言い、漢代の長城(万里の長城で最初に建造された部分)と狼煙台の跡、そして玉門関と陽関という関所跡である。
漢の武帝(紀元前100年頃)は、長安西部のこの地を匈奴から守るべく、長城を築いた。
またこの地を併合統治すべく張騫を派遣し、国を守る長城と共に 西域との文化・物流に国家繁栄の可能性を見極め、そう シルクロードのきっかけを作った。
玉門関と陽関は、関所そして東西文化交流と物流の拠点であった。
玉門関は、高さ10m正方25mほどの土で築かれ、北と西に商人が出入りした門がある。
役人に荷をあらためられ、税金を払ったのであろう。
陽関は関所の全容が再現され、張騫の巨大な像とともに、往時の規模と賑わいの様子がうかがえる。
これらの漢代以降の人間の栄枯盛衰の歴史遺跡が、地球規模(地質)の歴史と言える砂漠と奇岩群の中に、忽然と並び展開する。
オアシスの水が滔々と流れるブドウ農園で、家庭料理の昼食をとった。
葡萄栽培の様子、そしてどこか西方系の顔立ちの若い女性のたたずまいに、ふと我に帰り、規模の異なる歴史の混在に思いを馳せた。
 
楽狂老人・辻 幸一
 
中国敦煌観光・中国敦煌旅行なら、中国旅行エージェンシー・敦煌館にお任せください。
会社概況 - お問い合わせフォーム - ご予約の流れ - よくある質問 - 旅行条件書 - 支払案内
中国旅行エージェンシー
登録第L-SNX-CJ00005号 
中国旅行社協会正会員 国際航空運送協会
 アジア太平洋旅遊協会
TEL:18691808413 13909188587
E-Mail:isamu@otcxian.com 陕ICP备12012296号