ヨンブラカン(雍布拉康,3600m)_中国旅行,中国観光,中国ツアーのことなら、中国旅行専門サイトの中国旅行エージェンシーをお任せください。
西安館へ 四川館へ 敦煌館へ 洛陽館へ 新疆館へ チベット館へ

(86)186-9180-8413 24時間日本語可
世界遺産のポタラ宮、ノルブリンカ、大昭寺、セラ寺、ヤムドク湖、ナムツェ湖のラサ観光を始め、青蔵鉄道で行くチベットツアーやエベレストベースキャンプ、チョコランマ・ベースキャンプを超え、ネパール国境へのチベットツアーをサポート致します。
観光地
ホテル
写真集
青蔵鉄道
アクセス
 特別推奨ツアー
観光地
ヨンブラカン(雍布拉康,3600m)
ヨンブラカン(雍布拉康,3600m)
 

 
ヨンブラカンは漢字表記が雍布拉康と言い, チベット仏教の発祥地として有名な山南地区、ツェタン(澤当)にあります。初代チベット王が天から舞い降りて築いた宮殿という言い伝えがあります。ヨンブ・ラカンの海抜は3600mで、ヨンブ・ラカンの入場料は60元です。
 

 
ヨンブラカンは紀元前2世紀に初代チベット王が建てたとされていて、チベット最古の宮殿です。
 

 
チベット語で「ラカン」は「宮殿」の事を表し、「ヨンブ」とは、「母鹿」を指します。ヨンブラカンの寺院が位置する高さ200mほどの山の形が母鹿に似ていることから、この名前がつけられたと伝えられています。
 

 
ダライ・ラマ五世の時に、宮殿から寺院に改造され、多くの僧侶がここで修行に励み、チベット仏教を伝える有名な場所となりました。
 

 
200mほどの小高い山の上に位置するヨンブラカンから黄金色の絨毯を敷き詰めたような青稞(チベット麦)畑や周辺の起伏に富んだ山河が一望できますので、ツェタンの旅行時、是非、ヨンブラカンをハイキングしてください。
 
中国 チベット観光・チベット旅行・チベットツアーのことなら、お任せください。
会社概況 - お問い合わせフォーム - ご予約の流れ - よくある質問 - 旅行条件書 - 支払案内
中国旅行エージェンシー
登録第L-SNX-CJ00005号 
中国旅行社協会正会員 国際航空運送協会
 アジア太平洋旅遊協会
TEL:18691808413 13909188587
E-Mail:isamu@otcxian.com