西安半坡遺跡博物館半坂遺跡_中国旅行,中国観光,中国ツアーのことなら、中国旅行専門サイトの中国旅行エージェンシーをお任せください。
  西安館へ 四川館へ 敦煌館へ 洛陽館へ 新疆館へ

(86)186-9180-8413 24時間日本語可
歴史の宝庫、悠久の都市、西安に関する観光については、西安を拠点に活動する弊社に是非ご用命下さい。定型のツアーだけでなく、お客様のご要望に柔軟に対応いたします。お一人様から団体まで、今まで培った経験と実績でご満足いただける旅をお約束いたします。
 
 
西安ホテル
西安観光地
西安グルメ
西安地方劇
特別見学
西安アクセス
 特別推奨ツアー
 
西安観光地
西安半坡遺跡博物館半坂遺跡
半坡遺跡博物館~西安観光地・西安観光スポット
 
半坡遺跡博物館は西安市の市街地から東キロ離れた産河の東側にあり、黄河流域における比較的に完全に整った典型的な母系氏族集落遺跡です。六千年ぐらいの歴史を持っています。黄河文明の仰韶文化は名前の由来の仰韶遺跡が本家本元ですが、1953年に西安郊外で発掘された「半坡遺跡」はその環濠集落跡と発掘された土器の見事さ、そして何より、遺跡そのものを体育館のような大きなドームで覆って保存という試みを中国で初めて行った博物館です。


 
半坂遺跡は面積が5万平米で、居住区と墓葬区に分かれています。1952年に発見され、1954年から1957年にかけて5回にわたって発掘を行いました。発掘面積は1万平米ぐらいにも達しています。住居跡46 箇所、窖穴200以上、墓葬遺構247箇所(成人用174、子供用73)、陶窯遺構6箇所を調査し、1万点以上の遺物が発見されました。中国で初めて発見された大規模旧石器時代の環濠集落跡です。 
 

 
発掘作業で大量の彩色陶器が出土され、特に「人面魚紋彩陶盆」は、その出土品の代表作です。古代の半坡人は、多くの彩陶盆に魚と漁網の文様を描いています。当時のトーテム崇拝と経済生活に関連していることです。渡邊素舟氏はこうした人面魚紋の存在を「これは人間 も魚と同じように水中を泳ぎ まわることが自由にできるという、人間の希望のアイデアを 象ったものであろう。」と述べています。


 
西安半坡遺跡博物館は東の郊外にある西安兵馬俑博物苑と華清池へ行く途中に位置していて、兵馬俑、秦陵、華清池と日帰りで見学に行けますので、どうぞご活用ください。

西安観光・西安旅行なら、中国旅行エージェンシー・西安館にお任せください。
会社概況 - お問い合わせフォーム - ご予約の流れ - よくあるご質問 - 旅行条件書 - 支払案内
中国旅行エージェンシー
登録第L-SNX-CJ00005号 
中国旅行社協会正会員 国際航空運送協会
 アジア太平洋旅遊協会
TEL:18691808413 13909188587
E-Mail:isamu@otcxian.com